一日の決断回数35000回

 エビデンス忘れましたけど、朝起きてから寝るまでの人が1日起きたから寝るまでの決断回数は、

35000回

らしいです。

 この数字を超えるとストレスが貯まり、逆に少なくなると心にゆとりが出てきます



では、どうやって決断回数を減らすのか?

答えは、日常のルーチン化行動のスクリプト化を行っていくこと
例えばジョブスとかが、おんなじ服着てるやつとかがそう

 ちなみに、欲望のままに生きる自営業者にとって、ルーチン化とスクリプト化は、ものすごく苦行そもそも自由を求めて起業してることが多い(笑)

 また、社会の中で、関わっていてストレスのかかる相手は、

〇こちらの思考回数を、自分勝手に、こちらの都合を考えないで、命令していく人
〇自分都合で、相手の気持ちを考えずに、相談をしまくる人
〇こちらの指示命令を聞かない人

 この3つが挙げられると思います
※矛盾しますが、いずれも決断回数を増やす人です

 わたしは、約10年フリーランスをやってますが、そもそも好きに欲求を満たすために、フリーランスになったので、このルーチン化とスクリプト化は、フリーランスにとっては、かなりの厄介者

 これを達成するためには、欲求の制御が、必要!

 やりたいときにやりたいことやりたい仕事をする。
自由であることをいったん捨てて、自分を律する必要がある
明日からは変わらない! 
だけど一日1%の努力!
大変だけど頑張ってみます!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる